• p1-2
  • p1-2
  • p1-2

本場イタリアを感じる自家製の生パスタを最高のソースで。

パスタといえば、オーソドックスなスパゲッティータイプの麺状のものを想像される方も多いかと思います。しかし一口にパスタいっても、実は形状も太さもさまざま。事実、本場イタリアではその地方ごとに郷土料理として多種多様なタイプのパスタが存在し、その数なんと300種類にも及びます。

当店は、こだわりの自家製の生パスタの販売を行う通信販売の専門店です。本場イタリアの生パスタを知り尽くしたシェフが、日本ではあまり見かけない珍しい生パスタに、最も適したソースを組み合わせて、全国にお届けしています。是非一度ご賞味ください。

自家製生パスタへのこだわり
製麺風景

パスタの種類から探す

  • パッパルデッレ

    イタリアのトスカーナ州でよく用いられるパスタ。
    幅の広い平打ち麺。リボン状の麺は
    ソースの絡みが良い。

  • スパゲットーニ

    「太いスパゲッティ」と言う意味。意味の通り太めの
    スパゲッティ。噛み応えがありコシがある。
    色々なソースと合わせやすい。

  • トルテッリ

    北部で作られる詰め物したパスタ。大きさや包み方は地方によって様々。薄く伸ばした生地に詰め物を
    のせて端と端を繋ぐものが代表的。

  • ストラッチ

    「布の切れ端」と言う意味。トスカーナ州の
    ショートパスタ。もともとは余った生地を無駄にしないために考えたことが始まり。

  • フェトチーネ

    幅の狭い平打ちの細麺。日本のきしめんに近い形状をしている。生パスタの中で最もポピュラー。イタリア国内では地方によって「タリオリーニ」とも。

  • その他のパスタ

    その他中々他では味わえない、変わり種の珍しい
    パスタを取扱っています。

パスタの各種類についての豆知識

スタッフブログ一覧を見る

  • 2018.05.30聞き慣れないパスタ、スパゲットーニ。スパゲティとどう違うのかな?

    こんにちは、ヴィアデッラキエーザです。  皆さんスパゲットーニって言うパスタご存知ですか? (スパゲティじゃないの?)    違います、スパゲットーニです。なかなか聞き慣れない名前だとは思いますが、今回は皆さんが一番食べることが多…

  • 2018.05.11ちょっと変わったパスタ

          中国からシルクロードにのって麺という食物がイタリアに伝わりパスタという食文化が生まれました。     麺を作る過程で生地を練り、生地を伸ばすとその生地の中に何かを詰めたくなるもの。中国では餃子、シュウマイ、ワンタン、、その…

  • 2018.05.08すすらない文化

     その昔、フォークは食物を突き刺しナイフで切るための補助的な役割の道具だったためまっすぐな二股だった。食べ物を口に運ぶものは「手」。  その後、イタリアに麺が伝わりパスタを食べるようになると、しだいに二股だった物が三つ股になる…