パスタの種類について

パッパルデッレ

パッパルデッレ

イタリアのトスカーナ州でよく用いられるパスタ。
幅の広いリボン状の麺でソースの絡みが良い。

相性の良いソース: 煮込み系のソース / クリームソース

茹で時間: 5分~。
軟らかめがお好みの場合はプラス1分~3分位を目安にして下さい。

スパゲットーニ

スパゲットーニ

(太いスパゲッティ)と言う意味。
噛み応えがあり、色々なソースと合わせやすい。

相性の良いソース: オイルソー / トマトソース / クリームソース

茹で時間: 4分~。
軟らかめがお好みの場合はプラス1分~3分位を目安にして下さい。

トルテッリ

トルテッリ

イタリア北部で作られる詰め物したパスタ。
大きさや包み方は地方によって様々。薄く伸ばした生地に詰め物をのせて半分に折ってからクルリと巻き、端と端を繋ぐものが代表的。

相性の良いソース: 濃厚なソース

茹で時間: 4分。
軟らかめお好みの場合はプラス1分を目安にして下さい。

ストラッチ

ストラッチ

(布の切れ端)と言う意味。トスカーナ州の ショートパスタ。
もともとは余った生地を無駄にしないために考えたことが始まり。

相性の良いソース: オイルソース / トマトソース

茹で時間: 3分。
軟らかめがお好みの場合のプラス1分~2分 を位を目安にして下さい。

フェトチーネ

フェトチーネ

幅の狭い平打ち麺。生パスタの中で最もポピュラー。
イタリア国内では地方によって「タリオリーニ」とも呼ばれる。

相性の良いソース: オイルソース / トマトソース / クリームソース

茹で時間: 3分~。
軟らかめがお好みの場合はプラス1分位を目安にして下さい。

生パスタのアルデンテ(固めの茹で加減)について

当店の生パスタは「アルデンテ」はおすすめしません。
生パスタはアルデンテに茹でると粉っぽさが残ります。しっかりと茹でることによって小麦粉と卵黄の風味が増しもっちりとした食感が味わえます。